寝ろ。寝るとなんか知らんけど人間関係でもなんでも解決するから寝ろ。

目次

「寝ろ。寝るとだいたい何とかなるから寝ろ。」鷲尾 勇気 より

 以前、「問題解決が先か、睡眠不足解消が先かと言うのは、卵が先か鶏が先か問題である」的なことを書いた。

 断言する。 睡眠不足解消が先である。

 睡眠不足による健康への悪影響については、第一部でしつこいほど語ってきた。
 体調を崩してしまったら、その後に問題解決を考えても、体調不良のために思考力も低下し効率的に問題解決できないのは言うまでもない。
 だからまずは睡眠不足を解消して、体調を整えることが最優先なのだ。
 
  また断言しよう。たっぷり寝られると大体何でも解決する。

 正確に言えば、自分がやれることで解決する問題は大抵解決する、だ。
 
 世の中の問題と言うものは2つに大別できる。
 自分の力で解決できることと、解決できないことだ。

 有名な祈りの言葉がある。

『神よ、変えることのできないものを静穏に受け入れる力を与えてください。
変えるべきものを変える勇気を、そして、変えられないものと変えるべきものを区別する賢さを与えてください。』

Wikipedia ニーバーの祈り より)

 神がいるかどうかはさておき、人間に必要なのは「変えられないものと変えるべきものを区別する賢さ」である。

 睡眠不足が解消されれば、その人に備わっているこの賢さが最大限回復するッ!
 
 そしてこの「変えるべきもの」さえ分かってしまえば、そこに自分のリソースを集中できる。
 ゆえに自分で解決できる問題は大抵解決できてしまう、と言うことだ。

 だから寝ろ。神に頼る前に寝ろ。

 ・・・ とはいうものの、問題が気になって気になって寝られないよ!と言う諸兄姉も多いだろう。

 そこで本章では、 問題解決へのヒントを提示していく。
 それで少しでも問題解決への糸口が見つかり、気が楽になって眠れるようになることを祈っている。
 
 
 

それでも問題が気になって寝られない人へ。人間関係の問題解決のヒント



 まず最初に、他人の性格や考え方等は変えることができない、と言うことをはっきりと認識しよう。
 その上で自分が実行できることをやっていく。

 だが先に言っておこう。
 どうしてもこの人とはうまくいく気がしないと思ったら、その人からできる限りの距離をおくことを考えよう。

 完全に関係を立てればそれが1番良いのだが、大人の事情でそうもいかないことがほとんどだろう。
 だがその場合でも、できる限り物理的な距離をとり、できる限りの精神的な距離も取るのだ。
 物理的な距離をとるとは、 できるだけ直接接触する時間を減らすこと、会話を必要最小限まで減らすこと(可能ならばメール等の文字情報だけ)だ。
 精神的な距離を取るとは、その人のことをできるだけ考えないようにすることであるのだが、そんなことができれば不眠の原因になんてならないので、これはできるだけそうするように努める、程度で良い。

 以上を前提として、やれる範囲で下記のことを試してみて欲しい。

 第1のヒント「相手を理解しよう」

 人間関係でトラブルが起こると、自分を正当化し相手を非難しがちになるが、その前に相手の意見や立場を理解しようと試みることが大切だ。
 相手の気持ちがおおよそ理解できれば、話し合いを行うことで、妥協点が見つかる可能性が高まる。

 第2のヒント「妥協することも必要」

 問題解決には、時に自分の意見を曲げることが必要になる。自分だけが正しいわけではないし、相手の意見にも一理ある場合がある。
 そういった場合には、妥協することで双方が納得できる解決策を見つけることができる。
 ただし、相手が自分の意見だけを主張し完全にこちらにだけ妥協要求してくるようなタイプであれば、相手にする必要は無い。できる限りの距離を取ろう。

 第3のヒント「相手の言うことを必要以上に悪意を含んでいると捉えないこと」

 人間はどうしても苦手な相手、嫌いな相手から言われたことに対しては、その言葉の中に必要以上の悪意があると思い込む傾向がある。 相手がただ何の気なしに、ちょっとした親切心から、あるいはユーモアから発した言葉であるかもしれないのにだ。
 むしろちょっとした悪意が含まれていたとしても、気にせずに流してしまいるようになればそれが1番良い。 これもある種の距離を取る方法の1つである。

 第4のヒント「第三者に相談しよう」

 問題解決には、時に冷静な第三者の意見が役に立つ。自分たちだけでは解決策を見つけられない場合や、対立が深刻化してしまった場合は、中立的な立場から話を聞いてもらうことで解決策を見つけることができる。
 ただしこの冷静で中立な第三者が見つけるのは意外に難しい。
 見つかったらラッキー、位に考えておくと良いかもしれない。

 最後のヒント「ポジティブに考えよう」

 問題が起きた時には、悲観的になってしまいがちだが、そういった時こそ相手と親密になるチャンス、あるいは自分の成長のチャンスなどとポジティブに考えることが必要だ。
 そしてやはりここでも、どうしようもないなと感じたならば、すぐさま距離を取る、と言うよりは逃げよう。
 手の付けられない問題から逃げる事は何の恥でもない。解決にこだわって消耗する事の方が悪である。
 逃げるスキルをゲットできたぜラッキー!、位に考えておこう。
 
 結論としては、とにかく寝・・・もとい離れろ。逃げろ。距離を取れ。そして寝ろ。

発行 2023年5月14日

[ Life Hack Fanatics ]の書籍は Kindle Unlimited で無料でお読みいただけます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次