人生の目標を達成するための計画の作り方

目次

「時間があったはずなのに、時間がなくなっているのはなぜか」三弐 万理人 より


 ここまでの記事で、ご自分の人生の目標を再確認、あるいは改めて策定できたでしょうか?
 これだけでもぐっと「自由時間」の使い方が変わってくると思います。

あわせて読みたい
時間泥棒団から時間を守る根本的な対策とは 【「時間があったはずなのに、時間がなくなっているのはなぜか」三弐 万理人 より】   時間泥棒団の全貌が、ほぼ解明されました。  時間泥棒団の主犯は他ならぬあ...


 ここでさらに人生の目標達成するための計画を策定し、より充実した「自由時間」の使い方を目指しましょう。

自分の人生の目標を達成するための計画の作り方

1.目標の具体化

 まず、自分の人生の目標を具体的に明確化しましょう。目標が曖昧ではなく、明確で具体的な形で表現されていることが重要です。たとえば、キャリアにおいて昇進する、健康的な体を維持する、家族との絆を深めるなど、明確な目標を設定しましょう。
 数値設定が可能ならば設定し、できるだけ具体化しておきましょう。

 なお、計画を作成していくうちに目標そのものが変化しても問題ありません。

2.中間目標の設定

 長期的な目標を達成するためには、中間目標を設定することが有効です。目標を達成するためのステップやマイルストーンを明確にし、達成感を得ながら進めることができます。中間目標は、時間軸や具体的な成果物で示すことで、進捗を確認しやすくなります。

3.SMART目標の設定

 SMART目標とは、Specific(具体的)、Measurable(測定可能)、Achievable(達成可能)、Relevant(関連性がある)、Time-bound(期限がある)の頭文字を取ったものです。目標をこの要素に基づいて設定することで、明確さや達成可能性を高めることができます。

4.アクションプランの策定

 目標を達成するためには、具体的な行動計画を立てる必要があります。目標に向かってどのような行動を取るのか、どのようなスキルや知識を身につける必要があるのか、具体的なアクションステップをリストアップしましょう。また、優先順位やタイムラインも考慮し、日々のスケジュールに組み込むことが大切です。

 ポイントは、目標が困難であればあるほど、できるだけ小さな1歩から始めることです。

5.リソースの確保とサポートの活用

 目標達成に必要なリソースやサポートを確保しましょう。必要なスキルや知識を身につけるための学習の機会や、専門家やメンターのアドバイスを活用することで、効率的に目標に向かって進むことができます。

6.モニタリングと評価

 計画が進行しているかどうかを定期的にモニタリングし、進捗を確認しましょう。目標に対して適切な進展があるかどうかを評価し、必要に応じて修正や調整を行いましょう。自分の成長や達成感を実感することで、モチベーションを維持することも重要です。

 以上が、自分の人生の目標を達成するための計画の作り方の一例です。計画を具体的に立て、継続的な努力と柔軟性を持って取り組むことで、より充実した「自由時間」の活用が可能となるでしょう。

 私の言う「自由時間」の活用とは、「自由時間」に人生の目標のための行動を「集中」して行うということです。

発行 2023年5月29日

[ Life Hack Fanatics ]の書籍は Kindle Unlimited で無料でお読みいただけます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次