お金があまりない生活でも幸せに暮らすためのヒント

目次

「お金のことはあまり考えずに幸せに暮らすお金術」大道寺 大 より

お金のない生活でも幸せに暮らすためのヒント

 お金がないと感じるとき、ストレスや不安を感じるのは自然なことです。しかし、お金がなくても幸せに暮らすことはできます。この章では、お金のない生活でも幸せに暮らすためのヒントを紹介します。

1 感謝の気持ちを持つ

 お金がなくても、自分が持っているものや経験に感謝することが大切です。例えば、自分の健康や家族、友人、自然の美しさなど、目に見えないものに気づいて感謝することで、心の余裕を持つことができます。感謝の気持ちを持つことで、自分の心を豊かにし、幸せを感じることができます。

2 自己成長に取り組む

 お金がなくても、自己成長に取り組むことができます。例えば、図書館を利用して自分が興味を持っている分野の本を読んだり、ネットで情報を収集したりすることで、自分の知識やスキルを高めることができます。
 趣味を極めることも、自己成長につながります。自分の好きなことに取り組むことで、自分自身を高めることができ、充実感を得られます。

3 時間を大切にする

 お金がないという状況にあるときは、かえって自分の時間を大切にすることができるチャンスます。例えば、自分が好きなことに取り組んだり、自分自身をリラックスさせたりする時間を作ることができます。また、家族や友人との時間を大切にすることも、幸せな気持ちを得ることができます。時間を大切にすることで、自分の心の余裕を持つことができます。

4 人の役に立つことを考える

 自分ができるちょっとしたことで人の役に立つことを考えて実行すると、幸福感が上昇することがわかっています。
 それは金額やかける労力の大小には比例せず、どのような小さな行動でも該当するのです。例えば、家族や友人のちょっとした手伝いをすることや、早朝の公園掃除などの地域のボランティア活動に参加することなどが該当します。

 人の役に立つことで、自分自身も幸せな気持ちを得ることができるのです。

5 自分自身を大切にする


 
 自分自身を大切にすることも、お金のない生活で幸せに暮らすための重要なヒントの一つです。自己肯定感が高まり、精神的な豊かさを得ることができます。

 自分自身を大切にするためには、まずは自分の健康に気を配ることが大切です。食生活や運動など、健康に関することは自分自身がコントロールできる範囲であるため、積極的に取り組むことが必須となるでしょう。睡眠やストレスマネジメントにも注意を払いましょう。
 健康的な身体と心は、豊かな人生を送るための基盤となります。

 次に、自分の好きなことや興味を追求してみましょう。例えば、趣味やスポーツ、音楽やアートなど、自分自身が楽しいと感じることに時間を費やすことができれば、日々のストレスから解放され、気分も明るくなります。

 そしてなによりも、自分自身に対して優しく接することが必要です。自分自身に対して厳しいことを言い聞かせたり、自分自身を責めたりすることは避けましょう。自分自身に対して寛容になることで、自己肯定感が高まり、自信を持って日々を過ごすことができます。
 これは自堕落を許容してもいいということではありません。日頃がんばっている自分を褒め、少々の失敗や欠点は許してあげましょうということです。

 以上のように、自分自身を大切にすることは、お金のない生活でも幸せに暮らすための大切なポイントの一つです。自分自身を大切にし、投資し、許容することが、豊かな人生を送るための基盤を構築することに繋がります。

[ Life Hack Fanatics ]の書籍は Kindle Unlimited で無料でお読みいただけます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次